記事一覧

棒振り日記♪⑦

2015.06.03

ファイル 94-1.jpg

市吹ファンの皆さま

指揮の塚本です。
棒振り日記が、すっかりご無沙汰をしてしまいました。

今日からまた再開です。

もう6月ですね。
今年も半分来てしまいました。
あっという間の方、やっとという方、ご年齢にも関係してくるかもしれませんが、いずれにしても充実した日々を過ごしたいものですね。

そして市吹定期も、もう間近です!

市吹の活動も充実しているためか、私にはあっという間に感じました。

去年は『THEアメリカ!』をテーマに、まさにアメリカンドリームな時間を、皆さまと一緒に過ごせられました。

今年のテーマは、『GOD ON BRASS』!
なんと、髪々…、おっと失礼、神々をテーマにプログラムを集めました。
この神秘的でもあり、しかし漠然としたテーマは、かなり挑戦的です。

雑な音楽や演奏では、神の表現も出来ないし、降臨も起きないでしょう。
私はイタコでもありませんし…。

プログラムを並べてみたら、音楽に真っ向勝負の曲ばかりです。
本当に雑な演奏だと神(お客様)も帰ってしそうな勢いです。

去年はバーンスタインのウエストサイドより「シンフォニック・ダンス」に挑戦して、一つ成長した感じになりました。今年はいよいよ、泣く子も黙る「ディオニソスの祭」に挑戦です。

どんな曲なのかって?
ちょっとネットなどで調べてみて下さいよ。

私の所属するシエナでも、まだ挑戦していません。

ディオニソスはバッカス(酒の神様)であり、団員の中には「それなら得意だ!」と日ごろの飲み会と勘違いをしている人もいましたが、リハーサルが始まってからただならぬ雰囲気の中、皆さん必死にさらっています。

木管や打楽器の人は手にテーピングをしながら、金管の人は唇に絆創膏を貼りながら…。ん?こらこら!練習して下さいねー。

仕上げに向けての練習風景や、コンサートの聴き所をこれから『棒振り日記』で掲載していきますね。

コンサート当日は、あたかも教会に来たような、そんなな雰囲気の公演にしたいと思います。

今年の市吹の定期も、どうぞご期待下さい!

すずめの学校吹奏楽部 第1期生卒業演奏会

2015.04.02

平成27年4月2日(木)
すずめの学校吹奏楽部 第1期生卒業演奏会に、お手伝いに行ってきました。

ファイル 93-1.jpg

中高年のための”ゼロから始める”吹奏楽
10か月前に入学式があり、早いものでもう卒業演奏会です。

第1部は「花組」「星組」「月組」に分かれての演奏です。
すずめの学校は、練習時間によって、3つの組に分かれています。
演奏曲も、組名にちなんだ曲が盛り込まれていました。
花組は「花は咲く」
星組は「星に願いを」
月組は「ムーンライト・セレナーデ」

よく考えられていますね!

第2部では、校歌斉唱もありました。
塚本好司先生の恰好…注目です!

ファイル 93-2.jpg

それにしても150名、よく入りましたね。

ファイル 93-3.jpg

第2部の指揮は、市吹の音楽監督 塚本修也先生
トークの方も絶好調でした(笑)

ファイル 93-4.jpg

超満員のお客さん
立ち見がでるほど大盛況でした。

第1期生の皆さん
お疲れ様でした。

ファイル 93-5.jpg

そして、受付等のお手伝いを行った団員の皆さん
お疲れ様でした!

棒振り日記♪⑥

2015.02.01

皆さん、こんにちは!塚本です。
今年の市吹もよろしくお願いします。

6月下旬に予定している定期演奏会に向けて、早速リハーサルがスタートしました。

今年のプログラムは、去年のアメリカンプログラムとは趣をガラッと変え、また新しい市吹の魅力が発見出来るステージになる事、間違いなし。

実は…、吹奏楽オリジナル作品の、ちょー有名で、ちょー難しい「あの曲」に挑戦します!

間もなく公演内容が正式に発表になりますので、今年の定期もご期待下さい!

なにしろ、市吹創立40周年の記念イヤーですから、伝統を受け継ぎ新しい時代に向け、目下猛練習中です。

新入団員も随時募集中ですよ。
先ずはリハーサルの見学を!
真剣でも柔らかい雰囲気は、何故か居心地が良いですよ。
特に打楽器仲間が欲しいな~。

しかも!今ならまだ、次の定期演奏会の出演にも余裕で間に合います!

お問い合わせは、HPか最寄りの団員さんまで。


さてさて私事ではありますが、ここで地元浜松の出演情報をさせて下さい。

浜松ゆかりのメンバーによるプロフェッショナル吹奏楽団「アカデミック・ウインド・オーケストラ浜松」の浜松公演が、
2月3日(火)19:15より、はまホールにて開催されます。

多彩なプログラムと、一流プレイヤーによる豪華ゲストが参加しての、年に一度の華麗なコンサート。

一味違うプロによる本物の演奏を是非ぜひ、お楽しみ下さい。

しかも、閉館直前の「はまホール」。
思い出がたくさん詰まったこのホールの響きを、アカデミックの演奏で心に残して下さい!

市吹も公演協力して頂いています。

当日券あります。
間もなく開演ですよ~。

皆様のご来場をお待ちしています。

チラシ(表)はこちら(pdf:1.66MB)
チラシ(裏)はこちら(pdf:1.06MB)


今年も浜松の吹奏楽、音楽がますます盛り上がっていきますように…。

ビアフェスト2014にて盛り上がりの様子

2014.12.07

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpgファイル 90-3.jpgファイル 90-4.jpgファイル 90-5.jpg

大いに盛り上がったビアフェスト2014

写真係を仰せつかったのですが、あまりの盛り上がりに写真を撮り忘れてしまうことが多かったのですが、それでも2部構成となり、合計300枚を超える写真撮影ができました。

その中からたった5枚だけ、お客様の盛り上がりの様子をアップさせていただきます。

たくさん乾杯!ができましたね♪
たくさん踊れましたね♫
たくさん仲間ができましたね♩

今後も是非、浜松市民吹奏楽団をよろしくお願いいたします。

ビアフェスト2014

2014.12.07

ファイル 89-1.jpgファイル 89-2.jpgファイル 89-3.jpgファイル 89-4.jpgファイル 89-5.jpg

ビアフェスト2014の盛り上がりの様子をお届けします。

◆2014年12月7日(日)昼12:00~ 夜17:30~ 2回公演
◆浜松地ビールレストラン マイン・シュロス
◆ゲスト CRaNE(クレイン)
◆指揮:塚本修也(シエナ・ウインド・オーケストラTb奏者)
◆演奏曲目
 (1部)
  ケーニッヒマーチ
  アインプロジット
  ビア樽ポルカ
  ウィーンはいつもウィーン
  フローレンティナーマーチ
 (2部)
  舞踏会の美女
  Holiday
  朝は来るよ
  ペガサスの朝
  レット・イット・ゴー
 (3部)
  ホーフブロイハウスの歌
  雪のワルツ
  チキンダンス
  ヤングマン(YMCA)
  カントリー・ロード
  聖者の行進

今年は初めて臨んだ昼夜2回公演。
それぞれ3部構成。
昼夜ともに会場が一体となって揺れ動く盛り上がりとなりました。
ゲストのCRaNEさんの素敵な歌声とギターとのコラボに市吹のメンバーもとても楽しく演奏できました。
AチームBチームの二つに分け、昼の部は主にAチームが、夜の部は主にBチームが担当して演奏し、演奏しないときには盛り上げ役に。
チキンダンスでの振付アクション。
ムカデ行進での一つの輪。
YMCAでの会場の臨場感・統一感。
鳴り止まぬアンコール!

おそらく恋人同士、ご夫婦、ご家族たち、仲間たちの仲がググっと良くなったひと時と思います。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
今後も浜松市民吹奏楽団、CRaNEさん、マインシュロスさんをよろしくお願いいたします!!

ページ移動