記事一覧

棒振り日記♪⑦

2015.06.03

ファイル 94-1.jpg

市吹ファンの皆さま

指揮の塚本です。
棒振り日記が、すっかりご無沙汰をしてしまいました。

今日からまた再開です。

もう6月ですね。
今年も半分来てしまいました。
あっという間の方、やっとという方、ご年齢にも関係してくるかもしれませんが、いずれにしても充実した日々を過ごしたいものですね。

そして市吹定期も、もう間近です!

市吹の活動も充実しているためか、私にはあっという間に感じました。

去年は『THEアメリカ!』をテーマに、まさにアメリカンドリームな時間を、皆さまと一緒に過ごせられました。

今年のテーマは、『GOD ON BRASS』!
なんと、髪々…、おっと失礼、神々をテーマにプログラムを集めました。
この神秘的でもあり、しかし漠然としたテーマは、かなり挑戦的です。

雑な音楽や演奏では、神の表現も出来ないし、降臨も起きないでしょう。
私はイタコでもありませんし…。

プログラムを並べてみたら、音楽に真っ向勝負の曲ばかりです。
本当に雑な演奏だと神(お客様)も帰ってしそうな勢いです。

去年はバーンスタインのウエストサイドより「シンフォニック・ダンス」に挑戦して、一つ成長した感じになりました。今年はいよいよ、泣く子も黙る「ディオニソスの祭」に挑戦です。

どんな曲なのかって?
ちょっとネットなどで調べてみて下さいよ。

私の所属するシエナでも、まだ挑戦していません。

ディオニソスはバッカス(酒の神様)であり、団員の中には「それなら得意だ!」と日ごろの飲み会と勘違いをしている人もいましたが、リハーサルが始まってからただならぬ雰囲気の中、皆さん必死にさらっています。

木管や打楽器の人は手にテーピングをしながら、金管の人は唇に絆創膏を貼りながら…。ん?こらこら!練習して下さいねー。

仕上げに向けての練習風景や、コンサートの聴き所をこれから『棒振り日記』で掲載していきますね。

コンサート当日は、あたかも教会に来たような、そんなな雰囲気の公演にしたいと思います。

今年の市吹の定期も、どうぞご期待下さい!