記事一覧

棒振り日記♪⑤

2014.09.17

ファイル 84-1.jpg

塚本です。


今日(14日)は、
7月の市吹定期演奏会でゲスト出演して頂いたゴスペルグループ、
ダイアログクワイヤーさんのチャリティコンサートでした。
2ヶ月ぶりの共演です!

市吹は第2部のステージに友情出演として参加させて頂きました。


やっぱりゴスペルのパワーは凄いですね。
音楽、歌、歌詞、身振りから、訴えかける力が半端ありません!
まさに全身全霊の表現です。


それに応えたお客様は、最後は全員スタンディングで大合唱!
今回のテーマは東日本の復興支援でしたが、おおいに伝わったのではないかと思います。

しかもコンサートのスケールが大きすぎで、今回の舞台では所せましとフル回転でパンパンでした。


シンガーのTAEKOさん、そしてピアノ堺敦生さん、ドラム青木泰道さんなど、
東京から第一線で活躍している方々が参加しての最高のユニットのステージに、
市吹も大変刺激を受け、また一つ大きく成長する事が出来ました。

気が付けば私は、バックオーケストラを演奏している市吹の指揮のみならず、
ピアノ、ドラム、コーラス、ソリストの総合的音楽作りを任され、
もし振り間違えたら音楽が止まってしまう程の大役を任されましたが、
それが緊張どころか、逆に楽しんでびゅんびゅん棒を振っていました。
棒に振らず、よかった…。


指揮者っておいしいですね。

コンサートの成功を祝っての打ち上げも、大変盛り上がったようです。
私は次のお仕事の場所へ向かう新幹線の中で、一人缶ビール小打ち上げをしている中、その情報を聞きました。
いいな~。


ダイアログの皆さん、これからの活動も頑張って下さい。
応援しています。


私は前日にも本番があった浜松フィルの公演では、
ゲスト出演のベルリンフィル首席クラリネット奏者のフックスさんとも共演させて頂き、
毎日刺激的な音楽に触れる事が出来て、幸せを感じています。