記事一覧

1995.8.19(土) 第6日目 その2

市役所前のマルクト広場さて、市役所前広場での野外コンサートのため、17時にオースター・ガッセのドイツ銀行前に集合しました。
マルクト広場には、たくさんの市民の方が待っていました。

今回の演奏旅行での、マルクグリョーニンゲンでの初演奏になります。
この日のために、慣れない演奏行進の練習もしてきました。
各団体が演奏行進しました。

ハナ吹奏楽団演奏行進

拍手で迎えられながら、演奏行進して広場の所定の場所につきました。
17時30分 マルクグリョーニンゲンの市長さんから、ゲスト歓迎の挨拶がありました。
挨拶のあと、野外演奏会までには時間が少しあるため、市庁舎の中で休憩しました。

市役所前まで演奏行進市役所内で休憩

18時から野外演奏会が開始されました。
当団、ハナ吹奏楽団、マルクグリョーニンゲン吹奏楽団が演奏を行いました。

野外演奏会演奏を聴く市民

浴衣を着て19時からは場所をテントに移し、インターナショナルの夕べと題して音楽祭が開演されました。
当団の出番は、20時から21時30分です。
ドイツマーチをはじめ、日本の音楽など多くの曲を演奏しました。

飲んで踊って当団の演奏の後は、チェコのウニチョフ・ハナ吹奏楽団の演奏。
その後は、マルクグリョーニンゲン市民吹奏楽団の演奏と続き、音楽祭は深夜1時まで続きました。

1995.8.20(日) 第7日目 その1

バルトロメウス教会今日は一日いろんな演奏をします。
8時15分 プロテスタントのバルトロメウス教会に集合しました。
教会での礼拝において奏楽を行いました。
コラール集を見て、山本さんが教会で演奏してもいい曲かどうか判断し、指示した曲を演奏しました。
教会での演奏ということもあり、きれなハーモニーが奏でられるよう慎重に演奏しました。

10時30分からは、音楽祭テントで国際朝飲み会コンサートの開始です。
チェコのウニチョフ・ハナ吹奏楽団の演奏の後、11時15分~12時15分まで演奏しました。
お客さんは夜ほどではないですが、朝から飲んでいます。
昼食は、ガストゲーバー宅で御馳走になりました。

国際朝飲み会コンサート国際朝飲み会コンサート

パレード開始午後はパレードが実施されます。
13時15分に音楽祭テントに集合した後、13時45分にヘレーネン通りの所定の位置につきました。
14時パレードの開始です。

市民や、私たち招待されたバンドが参加してパレードを行いました。
トラクターに引っ張られて子供たちが手を振っています。
馬の乗っている人や、山羊や犬を連れてパレードする人など様々です。

パレードの様子パレードの様子

演奏行進パレードにどんな人たちが参加しているか分かりませんでしたが、みんな楽しんでいるようです。
市役所前を通り、音楽祭テントまで演奏行進を行いました。
無事終了し、みんなで記念撮影しました。

演奏行進記念撮影

1995.8.20(日) 第7日目 その2

14時30分から午後のコンサートが開始されました。
当団は出番がないため、夜の演奏会(日本の一夜)のための準備に取り掛かりました。
15時30分 招待使節団の歓迎式があり、団長はじめ代表が出席しました。
お互いに記念品の交換をした後、友好協定にサインしました。

歓迎式での演奏記念品の交換

友好協定にサイン友好協定

日本の一夜の準備も順調です。
ちょうちんをつけて、日本らしさを演出しました。
会場はすでにお客さんで一杯です。
日本の料理を食べてもらおうと、シュウマイやてんぷら等を作って販売しました。

シュウマイ作りちょうちんで飾り

19時 国際音楽祭『日本の一夜』の始まりです。
山本さんが当団の紹介をしてくださいました。
会場は隙間のないぐらいびっしりうまっています。

日本の一夜開幕びっしり埋まった会場

ページ移動