記事一覧

姉妹バンドについて

ファイル 4-1.jpg

1991年4月、マルクグリョーニンゲン市民吹奏楽団と姉妹バンド提携
(訳文)

日本国浜松市民吹奏楽団およびドイツ国マルクグリョーニンゲン音楽共同体は、数年来友好的な交流を続けている。

両団体はともに互いの国へ橋をかけるため、音楽、とりわけ両国の音楽を大切にしている。

1989年のマルクグリョーニンゲンにおける最初の出会いから、非常に多くの個人的な友情が生まれている。

この交流を深めるため、両団体は、団体・都市・国家の相互の共感を促進する目標を持ってこの姉妹提携を締結する。

   1991年4月
 
ファイル 4-2.jpg

1991年4月、当団とドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州マルクグリョーニンゲン市民吹奏楽団は、姉妹バンドとなりました。

マルクグリョーニンゲン市は、シュツットガルトの北西約20kmに位置する人口約14,000人の小都市で、同市民吹奏楽団は77年という長い歴史を持っています。

同市は、市庁舎前の広場(マルクトプラッツ)を中心に、城壁で囲まれており、石だたみの閑静なたたずまいとなっています。

写真の建物は、マルクグリョーニンゲン市庁舎です。

ファイル 4-3.jpg