記事一覧

第2回ドイツ演奏旅行日程

平成7年(1995)第2回ドイツ演奏旅行日程

~第29回マルクグリョーニンゲン国際音楽祭参加~

8/14(月)成田発~ミュンヘン着
8/15(火)ミュンヘン市内観光(ドイツ博物館、アウグスティナー・ケラー、ニンフェンブルク城、市庁舎、ホーフブロイハウス)
8/16(水)シュヴァンガウへ移動
8/17(木)ノイシュヴァンシュタイン城見学、マルクグリョーニンゲンへ移動、歓迎レセプション
8/18(金)ベンツ博物館見学、音楽祭第1日(オープニングセレモニー)
8/19(土)南ドイツ放送局にて録音、音楽祭第2日「インターナショナルの夕べ」
8/20(日)教会演奏~朝飲み会コンサート、パレード、音楽祭第3日「日本の夕べ」
8/21(月)自由行動、音楽祭最終日
8/22(火)ドイツ発
8/23(水)名古屋着

1995.8.14(月) 第1日目

成田空港へ到着今日は、待ちに待ったドイツ演奏旅行へ向かう日です。
この日のために、非常に多くの曲や、バザーを開催するための準備を行ってきました。
0時、アクトシティ浜松南側へ集合。
今回の参加者は団員の家族を含め、90名以上の参加がありました。

ファイル 10-2.jpgこのためバス3台に分けて乗車しました。
0時30分出発、途中浜松インター組を乗せて、一行は成田空港へ向かいました。
7時30分、成田空港第1ターミナルに到着。
各自のスーツケース、ダンボールにつめた楽器、バザー用品を詰めたダンボール箱、大量の荷物です。
チェックインをすませ、5階特別待合室で休憩しました。

ファイル 10-3.jpg今回乗る飛行機は、ルフトハンザ・ドイツ航空711便です。
約12時間の空の旅のはじまりです。
スチュワーデスさんは当然ドイツ人だったでちょっと緊張しました。(日本人の方もおりますが・・・)
初めてドイツに行く団員は期待に胸を膨らませ、今回が2回目の団員は、前回交流したマルクグリョーニンゲンの人たちとの再会を楽しみにしていました。

ファイル 10-4.jpg時差は7時間。
現地時間15時30分にフランクフルトに到着しました。
飛行機を乗り換え、ルフトハンザ・ドイツ航空162便にてミュンヘンに向かいます。
17時、飛行機は、フランクフルトへ飛び立ちました。
空から眺めると、ドイツは森が多いです。
アウトバーンを中心として、街は点在しているようでした。

ファイル 10-5.jpg18時、ミュンヘン第2空港に到着すると、山本さん(故山本正章氏)とマルクグリョーニンゲン市民吹奏楽団代表団が迎えに来てくれていました。よろしくお願いします。
バザー用品等の荷物をトラックに積み込みました。このままマルクグリョーニンゲン市へ運んだくださるとのことです。
19時30分、一向はバスでミュンヘン市内のヨーロッパ・ホテルへ向かいました。

ファイル 10-6.jpgホテルに到着後、ホテル内のレストランにて歓迎の挨拶がありました。
明日からしばらく観光旅行です。

1995.8.15(火) 第2日目 その1

本日はミュンヘン市内観光です。
ミュンヘンは人口130万人の第3の都市です。
7時 ホテルにて朝食をとった後、9時 バスで世界最大級のドイツ博物館へ向かいました。

ファイル 11-2.jpgファイル 11-1.jpg

ドイツ博物館に到着しました。
60,000平方メートル以上の展示スペースに、自然科学及び技術の分野から20,000個以上の展示がされています。
入場料は10マルクでした。

ファイル 11-4.jpgファイル 11-3.jpg

ファイル 11-5.jpgライト兄弟の飛行機をはじめ、戦闘機も多数展示されていました。
約2時間半見学しましたが、さすがに半日ではすべて見ることはできませんでした。

ファイル 11-6.jpgお昼はアウグスティナー・ケラーというビール工場隣接の典型的な純ミュンヘン風のビア・ガーデンへ行きました。
13時到着。ビアガーデンということで屋外で食べます。
テーブルにつくと、各テーブルにパンが置いてありました。
めがねパンは硬めですが香ばしくておいしかったです。

ファイル 11-8.jpgファイル 11-7.jpg

ページ移動