記事一覧

「ブラスの里」が復活!

2016.07.19

16年の時を越えて「ブラスの里」が復活!

ブラスの里とは・・・

「ブラスの里」は1990年(平成2年)、当時郡上八幡国際友好協会副会長の故坂本由之先生の提唱により、国際文化交流の一環として国内外で活躍する一流の音楽家を郡上市に招聘し、講習会やコンサートを催し、郡上市の音楽文化の発展と振興の一端を担ってきました。


2000年(平成12年)、惜しまれつつも11年間の歴史に一旦幕を閉じましたが、その後「ブラスの里」を復活させる活動が続き、この度実行委員会が立ち上がり、16年の時を越えて再び開催することとなりました。


今年は、発足当時の管楽器講師でもあり、現在はプロフェッショナル吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラのトロンボーン奏者 塚本修也氏を「ブラスの里」の監修・指揮者として迎え、市内の吹奏楽の講習会と、同氏が音楽監督を務める当団による楽しいコンサートを開催します。


郡上が「踊り」と「清らかな水」、そして「音楽」の里として、さらなる発展をしていきますよう願っています。